老化による眼瞼下垂は治療で改善可能|名医による治療で得られる効果

肌トラブルの解消と副作用

注射

ヒアルロン酸注入は黒くまを消したり、目の下や頬のたるみも解消されます。肌に弾力が生まれますし、保湿性も高いレベルで維持されますので、メイクのノリもよくなります。ダウンタイムもありませんので、施術当日から普段どおりの生活ができます。

もっと見る

上まぶたを吊り上げる治療

ドクター

眼瞼下垂の治療ガイド

コンプレックスとなっていた眼瞼下垂を名医に治してもらいましょう。多くの人から選ばれている理由は、高い治療効果にありますよ。

同時に目の整形

眼瞼下垂は、上まぶたを吊り上げる役割を担っている筋肉が、劣化することが原因となっています。これにより上まぶたは十分に吊り上げられなくなり、目は中途半端にしか開かなくなります。しかし眼瞼下垂は、針と糸とを使って筋肉に上まぶたを結びつけるという治療によって、改善することが可能となっています。結びつけることで、劣化した筋肉でもしっかりと上まぶたを引っ張り上げることができるようになるのです。しかも名医の場合、この治療で目の形を整えることもできます。結ぶ位置を調整することで、丸く大きく開く目にしたり、切れ長の目にしたりすることができるのです。さらに、一重まぶたを二重まぶたにする治療も同時におこなうことができる名医もいます。眼瞼下垂の改善と目の整形という2つの効果を得ることができるため、多くの人が名医による治療を希望しています。

重度の場合も治療可能

名医はこの眼瞼下垂の治療に、0.05ミリほどの非常に細い糸を使用します。細い分、体への負担が少なく、腫れによるダウンタイムは数日程度となっていますし、その後は大きな異物感も生じません。この点からも、名医による眼瞼下垂の治療は高く評価されているのです。ただし重度の眼瞼下垂の場合は、この方法での治療で改善することが困難となっています。筋肉自体がほとんど収縮しなくなっているため、結びつけても上まぶたは吊り上げられないのです。しかし名医なら、このような重度の眼瞼下垂でも治すことができます。具体的には、こめかみなどから健康的な筋肉を採取し、それを上まぶたに移植します。これにより上まぶたを自在に開閉できるようになりますし、名医による治療ですから、この場合もやはり高い美容効果が期待できるのです。

注射1つで発揮される効果

女医と女の人

ボトックスは、美容整形で注射をしていく形で受けられます。しわやエラの改善に効果があり、スッキリとした見た目が手に入ります。ボトックスには筋肉を緩める作用を持つので、筋肉が発達してコンプレックスを感じた場合には最適な改善方法となります。

もっと見る

表情ジワの解消

女の人

ボトックス注射により神経伝達物質の分泌が抑えられ、筋肉は動きにくい状態になります。そのためボトックス注射は、顔の筋肉による表情ジワを防ぐアンチエイジング治療としておこなわれています。効果は約4ヶ月で薄れますが、再治療により延長させることが可能です。しかも効果の持続期間は、徐々に長くなっていくのです。

もっと見る